夜行バスで京都へ行こう!|宿泊とセットになったお得なプラン

車内でのエチケット

乗り物

京都など様々な場所へ運行している夜行バス。車内で寝泊まりできるサービスもあることから、旅行をする人達に高い人気を集めています。ホテルなどの宿を探す手間もなく、費用も安く抑えられるのでとても便利です。京都に旅行に行きたいけど、お金にあまり余裕がないという人は、ぜひ夜行バスを利用してお得に旅行するといいでしょう。夜行バスで京都に向かうときには、エチケットをしっかり守ることが大事です。夜行バスを利用するうえで最も大事なエチケットは、周囲の人に気を使うことです。たくさんの人が乗っているため、大きな声で話したり、大きな音で音楽を聴いたりなどの迷惑行為はしないようにしましょう。車内には、疲れて寝ている人も多いため、静かに過ごすことが大切なのです。

そのほか、夜行バスの中でのエチケットとして、座席を深く倒しすぎないことです。睡眠を摂ろうとして、座席を倒す人もいるでしょう。しかし、あまり深く倒してしまうと後ろの席のスペースが狭くなってしまいます。後ろの席に座っている人が窮屈な思いをしてしまうので、きちんと配慮してあげることが大事です。万が一、座席を倒さないと眠れないということがあれば、必ず後ろの席の人に一声かけるようにしましょう。何も言わず座席を倒してしまったら、相手に不快な思いをさせてしまいます。気持ちよくバスを利用するためにも、最低限のエチケットはしっかり守って乗車することです。また、自分が前の席の人から座席を倒していいか声をかけられたときも、快く了承するようにしましょう。エチケットを守って、ゆったりと京都への移動時間を過ごすといいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加